DANCE NEW AIR

about
performance
workshop
schedule
ticket
archive
access

TOPAbout

Dance New Air – ダンスの明日

2年に一度のダンスの祭典

Dance New Airは、東京・青山を舞台に2002年から開催してきた「ダンスビエンナーレトーキョー」を 引き継ぐダンスフェスティバルです。
次回フェスティバルは来年2018年秋に開催予定。その前年にあたる今年はプレ事業としてサイトスペシフィックシリーズvol.2のダンス公演と、イメージフォーラム映像研究所との共催でダンス映像撮影ワークショップを行うなど、新たなダンスの可能性を探求していきます。
 
「Dance New Air」=DNA
このフェスティバルの名称には、私たちの身体の奥底に存在する古代から引き継がれてきた「踊ること」「踊りを楽しむこと」のDNAを引き継ぎ、未来へ向けてこのDNAを繋いでいく思いを込めています。
数多あるダンスのジャンルの一つであるコンテンポラリーダンスは、自由な表現を伴い多くの可能性を秘めていますが、その芸術性、奥深さ、醍醐味を知り楽しむ人は、まだまだ限られています。芸術を鑑賞し、
その体験を自分の生活の中へ取り入れ、日常へと還元していくことはどれだけ豊かな人生になることでしょう。
Dance New Airは、コンテンポラリーダンスとこれから出会う人々へ向けて、最初の入口となる扉を開け放つ役割を担っています。あらゆる世代が文化・芸術を身近なものとして体験できる場として、このフェスティバルが存在し、感受性豊かな独創力とコミュニケーション能力を育んでいくことを目指し、私たちは2年に一度のフェスティバル開催を続けて参ります。
ダンスの今、そして未来を、アートと日常がとけあう街・青山で体感してください。

一般社団法人Dance Nippon Associates
Dance New Air 実行委員会