DANCE NEW AIR

about
performance
workshop
schedule
ticket
archive
access

TOPProgramDance Performances

CORRECTION
言葉

カンパニー・アドリアンM/クレールB(フランス)
『HAKANAÏ』(2013)日本初演

公演日時
10月8日(土)14:00開演、18:00開演
10月9日(日)10:30開演、13:30開演 託児
受付開始は開演の45分前、客席開場は15分前

会場
東京ウィメンズプラザ

<出演者変更のお知らせ>
梶原暁子氏は健康上の理由により出演することができなくなりました。代わってサチー・ノロ氏が出演いたします。梶原暁子氏の出演を楽しみにしていらしたお客さまには心よりお詫び申し上げます。 なお、この変更に伴うチケット料金の払い戻しはございません。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

夢の中の世界にインスピレーションを受け、つかみどころのない不思議な物体で作られた空間をIT技術を駆使し創られた本作は、ITエンジニアであり、ジャグラーでもあるアドリアン・モンドにより生み出されたデジタルアートと舞台芸術の分野の中でも新しいスタイルの作品。
有機的かつ詩的な表現を評価され、世界各地から上演依頼が殺到しており、テクニカル面を専門誌で特集されるなど、デジタル・アートを通して舞台芸術の領域を拡げています。
Japan tour
構成・演出:アドリアン・モンド、クレール・バルデンヌ
出演:サチー・ノロ
デジタルパフォーマンス:ジェレミー・シャルティエ
サウンドパフォーマンス:クレマン・オブリー

Creation Staff
コンピュータデザイン: Adrien Mondot
ダンス: 梶原暁子, Virginie Barjonet, Satchie Noro, Francesca Ziviani alterning
デジタルパフォーマンス: Jérémy Chartier, Loïs Drouglazet, Rodolphe Martin alterning
サウンドデザイン: Christophe Sartori, Loïs Drouglazet
サウンドパフォーマンス: Clément Aubry, Jérémy Chartier, Loïs Drouglazet, Christophe Sartori, Pierre Xucla alterning
装置デザイン: Martin Gautron, Vincent Perreux
デジタル装置製作: Loïs Drouglazet
照明デザイン: Jérémy Chartier
外部アドバイザー: Charlotte Farcet
衣装:Johanna Elalouf
テクニカルディレクション: Alexis Bergeron
制作管理: Marek Vuiton
ツアー・ブッキング: Charlotte Auché
制作: Margaux Fritsch, Delphine Teypaz

製作: Adrien M & Claire B
共同製作: Les Subsistances, Lyon / Centre Pompidou-Metz Accompagnement à la production et résidence de création / Ferme du Buisson, scène nationaledeMarne-la-Vallée/RégionRhône-AlpesFonds[SCAN] / Atelier Arts-Sciences, Grenoble / Les Champs Libres, Rennes / Centre des Arts, Enghien-les-Bains/ Co-financé dans le cadre du programme « Lille, Ville d’Arts du Futur » visant à développer les expérimentations mêlant arts et innovations technologiques / Accueil en résidence Centre de création et de production de la Maison de la Culture de Nevers et de la Nièvre (MCNN)
Micro Mondes, Lyon
助成: Ministère de la Culture et de la Communication DICRéAM
The Adrien M & Claire B Company is accredited by DRAC Auvergne- Rhône-Alpes, Auvergne-Rhône-Alpes Region, and is supported by the City of Lyon.
Photos © Romain Etienne – item
共催:アンスティチュ・フランセ東京
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部
後援:フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

初演 Premiere: November, 2013 Micro Mondes (Lyon, France)

プロフィール

カンパニー・アドリアンM/クレールB Cie Adrien M/Claire B

アドリアン・モンドとクレール・バルデンヌが2004年よりデジタルアートとパフォーミングアーツの分野で活動を開始。
独自に開発・カスタマイズしたITツールを駆使して現実と仮想の世界を組み合わせる舞台パフォーマンスや展示など多様な形式のアート作品を提示し各方面で好評を得ている。彼らの技術的・芸術的試みの中心には身体があり、遊び心に満ち、想像をかきたてる視覚的な言語と最新の技術ツールを駆使し、時間を超えた詩的な作品を創り出している。 
同カンパニーはリヨン・プレスキルをベースにリサーチ・クリエーションのワークショップを展開。また、フランス・リヨン市から助成を受けて活動をしている。
http://www.am-cb.net

アドリアン・モンド Adrien Mondot

アーティストまたコンピューターサイエンティストとしてムーブメントを研究。自身のカンパニーを設立し、デジタルアートに音楽やジャグリング、ダンスパフォーマンスを組み合わせた作品を制作。2004年『Convergence 1.0』で Young Circus Talent Competition優勝。2009年6月にフランスのアンギャン=レ=バンで行われたデジタルアート・フェスティバル「バン・ヌーメリック」の国際部門では、『Cinématique』にて審査員特別グランプリを獲得。

クレール・バルデンヌ Claire Bardainne

ビジュアルアーティスト、グラフィックデザイナー、舞台芸術家。パリのエコー ル・エティエンヌ、アールデコ・パリ(ENSAD)で学位を取得。2010年アドリアン・モンドと出会う。イメージと現実の世界を往復しながら、主にグラフィック サイン、表象、空間の関わり合いを研究。StudioBWを設立し、ソルボンヌ大学のCEAQで表象分析を行う社会学の研究者たちとコラボレートしている。

サチー・ノロ Satiate Noro

ダンサー、振付家、曲芸アーティスト。幼少よりクラシックバレエを学ぶ。16歳よりベルリンのオルタナティブシーンやニューヨークなどで創作活動を行った後、フランスに戻る。2002年に自身のカンパニーFurinkaïを立ち上げ、最新作Origamiなどこれまで数々の作品をプロデュース。2009年よりカンパニー•アドリアンM/ クレールB作品 Cinématique 及び Hakanai にダンサーとして参加。http://www.origami-noro-ohl.com